(3) 昔を伝えるものにはどんなものがあるだろう

柏崎市の人たちがけつぐ行事ぎょうじまつりには、どんなものがあるでしょう。

綾子舞あやこまい

綾子舞

綾子舞あやこまいは、今から約500 年前に,鵜かわ女谷おなだにに伝えられた舞まいです。
今では、高原田たかんだ下野しものの2つの集落しゅうらくで、大切におどがれています。綾子舞は、女性じょせいえんじる「小歌こうたおどり」と男性だんせいえんじる「囃子はやしまい」、「狂言きょうげん」の3つがあります。

どうして500 年前のおどりが今も残っているのかな。

小歌こうたおどり

高原田の小原木踊
高原田たかんだ小原木おはらぎおどり
下野の小原木踊
下野しもの小原木おはらぎおどり

囃子はやしまい

下野の亀の舞
下野しものかめまい
高原田の猩々舞
高原田たかんだ猩々しょうじょうまい

狂言きょうげん

海老すくい
海老えびすくい
海老すくい
海老えびすくい

綾子舞あやこまい会館かいかん

綾子舞会館

綾子舞のしょうおどりのビデオを見たりできます。
<住所>柏崎市女谷おなだに4529 番地
<電話>0257-29-3811

綾子舞保存ほぞん振興しんこうかい・綾子舞後援こうえんかい事務じむきょくちょうさんのお話

小池さん

綾子舞は、初期しょき歌舞伎かぶきおどり面影おもかげがのこる古典こてん芸能げいのうです。1976(昭和51)年に国の重要じゅうよう無形むけい民俗文化ぶんかざい指定していされました。
綾子舞は、それぞれの集落しゅうらくおどり方や、おどる人の人数がちがっています。昔は、それぞれの集落しゅうらくに伝わるおどりをひみつにし、おどるのは男性だけでした。しかし、女谷おなだに地区に住む人がへり、おどりを伝えることがむずかしくなってきました。そこで、地いきの子どもたちが特別なクラブとして伝承でんしょう学習を行っています。また、市と地いきが協力して、希望きぼうする人が練習れんしゅうする場として伝承講座こうざをもうけています。