(2) 昔のくらしを調べてみよう

おじいさん、おばあさんが子どものころ(およそ 50 ~ 70 年前)

おじいさん、おばあさんが生まれ育ったころのくらしは、どんな様子だったのでしょう。

鉄砲ごっこ
鉄砲てっぽうごっこ
海岸で塩作り
海岸でしお作り(がくどうせいえん)
なぎなた訓練
なぎなたくんれん
疎開していた子どもたち
疎開そかいしていた子どもたち(学童疎開がくどうそかい
戦争せんそうのころは、食べ物も少なくなって、大変なくらしをしていたそうよ。

戦争せんそうがあったころは、お父さんやお母さんとはなれ、安全あんぜんなところに避難ひなんしてくらす子どももいました。また、学校でも戦争にそなえたくんれんや作業をしていました。

紙しばい
かみしばい
道路でスキー遊び
道路どうろでスキーあそ
でも、今とはちがう遊びがあったみたいだね。

お父さん、お母さんが子どものころ(およそ 30 ~ 40 年前)

お父さん、お母さんが生まれ育ったころのくらしは、どんな様子だったのでしょう。

柏崎駅前
柏崎駅前
鵜川スキー場
鵜川うかわスキー場
給食の時間
給食の時間
カラーテレビが普及するようになりました
カラーテレビが普及ふきゅうするようになりました
くらしがゆたかになって、家庭かてい使つか電化製品でんかせいひんがふえたそうよ。

おじいさん、おばあさんや、お父さん、お母さんに子どものころの遊びやくらしの様子、
今とはちがう道具などをインタビューしてみましょう。
きいた人 [        ]
きいたこと [          ]