(3)環境かんきょうにやさしいまちづくり

環境を守ったり、よくしたりしていくために、どんな取組が行われているのでしょう。

柏崎市は、「エコアクション21」の活動を通して、げん(エネルギー)のむだづかいをしないこと、はいぶつさくげん(いらなくなった物をむやみにすてることをへらすこと)に努めています。

また、日々の仕事において地いきの環境を守るための取組を進めています。

エコアクション21って何だろう?

「エコアクション」とは?

 環境への取組をこうてきこうりつてきに行うシ ステムとして、かんきょうしょう(国)が定めた「エコアクション21ガイドライン」にもとづくせいです。市内の学校でも取組が進められています。

《柏崎市のかんきょうほうしん

1 ぎょうぜんぱんにおけるしょうエネルギーや省資源をじっせんし、電気、がくねんりょう及び水の使用量のさくげんに取り組みます。

2 3R(リデュース、リユース、リサイクル)やグリーンこうにゅうすいしんし、廃棄物のはいしゅつりょうの削減に取り組みます。

3 環境にはいりょしたさくぎょうにおける環境ていげんに努めます。

4 しょくいんに対してかんきょうきょういくじっ し、環境問題に関するしきこうじょうに努めます。  

         平成18年4月7日

    かいてい 平成21年4月1日

                  柏崎市長

クリーンデー柏崎

クリーンデー柏崎

毎年6月の第1日曜日に、全市いっせいせいそう活動「クリーンデー柏崎」を実施しています。

柏崎の美しいしきを保つため、多くの市民や会社の人たちが参加しています。

※町内によって実施日時がちがう場合があります

環境を守る活動として、ほかにどんなことをしているか、調べてみよう。